ラコダク(クレステッドゲッコー)の飼育と餌の与え方

 

最近ヤモリの中でも人気が高いクレステッドゲッコー(*´∀`*)

 

見た目の可愛らしさもさることながら、飼育のしやすさ、ハンドリングのしやすさ等、魅力満載です!!

 

そんなクレステッドゲッコーの飼育方法について、まとめてみました♪

 

飼育環境と必要機材

元々日本には生息していない生き物です。

 

飼育環境を整えてあげなくては健康的に生きられません!

 

ケージ

クレステッドゲッコーは垂直なガラス面も平気で登れるので、ケージには蓋が必須となります。

a1qerid7yrl-_sl1500_

 

↑メンテのしやすさから考えると、こういった爬虫類専用の前開きのケージがおすすめです。

 

生体の全長の倍の高さがあれば十分です。

 

初期費用を抑えたい場合は、大きめのプラケでも飼育可能ですよ(^.^)

 

温度

ケージ内の温度は、日中は24℃くらい、夜間で18℃くらいになるように保ちましょう。

 

また、ケージ内には温度勾配を作ることが大切です!

%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%81%e3%83%91%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc32w

 

こういったパネルヒーターをケージの底面に敷くか、か側面に貼り付けます。

 

パネルヒーターは必ずケージの外側に取り付けてください!

 

この温度勾配を利用し、クレステッドゲッコーが自身で温度を選べるようにしてあげましょう。

 

ちなみにパネルヒーターはケージ内の温度を上げることはできません。

 

あくまでも取り付けた部分だけ温度をあげる物なので、ケージ内全体の温度が上がらない場合は保温球を使います。

↑こちらはナイトグローという、夜用ライトなので夜行性にもってこいです。

 

あまり暑くなりすぎると餌を食べなくなったりするので、温度計は常に確認しましょう。

 

湿度

クレステッドゲッコーは乾燥に弱いので、高めの湿度を維持しなければいけません。

 

65%前後に保ち、50%は切らないようにしましょう。

 

毎日、ケージ全体に最低1回は霧吹きをし、湿度が足りないようならその都度霧吹きをしてあげると良いです。

 

↑温度・湿度両方見れて便利です。

 

 

床材

・ヤシガラ

ヤシガラは吸水性に優れ、ケージ内の湿度を保つのに最適です。

 

使用後は燃えるゴミとして廃棄出来るので処理も簡単です。

 

・ペットシーツ

ペットシーツは保湿性はありませんが、床材の誤飲の心配が無く、掃除も簡単です。

 

流木(レイアウト)

立体活動をするので、流木をいれたり、植物等で隠れる場所をつくってあげると良いでしょう。

 

レイアウトにこだわりすぎて、メンテナンスがしづらくならないよう、注意です(´▽`)

 

餌とその与え方

・人工フード

レパシーを始め、クレステッドゲッコー専用の粉状フードがいくつか販売されています。

 

専用フードを水やぬるま湯で溶き、餌皿に入れてケージ内に置くか、スプーンなどで直接与えましょう。

 

食べる分だけ与えて大丈夫です。

 

・活き餌

 コオロギやをケージ内に投げ入れるか、ピンセットであげてください。

↑ヨーロッパイエコオロギ

↑フタホシコオロギ

 

フタホシはイエコに比べ、やや攻撃的です。

 

生体に噛み付くおそれがあるので、与える際は気を付けましょう!

 

・乾燥餌

   

 

コオロギを乾燥させた物です。

 

活き餌・乾燥餌ともに、ベビーならSサイズを1~2匹、アダルトならMサイズを2~4匹程度を目安に与えます。

 

※人工フード、活き餌の種類、乾燥餌への食いつきは、個体差があります!

 

また夜行性なので、ピンセット給餌をする場合は夜間が望ましいです。

 

・果物

 バナナ、マンゴー、いちじくなどを食べます。

 

小さく切るか、ペースト状にして与えます。

 

ペーストにするのが手間な場合、人間の赤ちゃん用離乳食の果物ペーストでも代用可。

 

・昆虫ゼリー

 

甘いフルーツ食の爬虫類が好むゼリーを、クレステッドゲッコーも好んで食べます。

 

 

最近は人工フードのみでの飼育がメインの傾向にあります。

 

栄養バランスも申し分ないですし、何より手間が掛かりません♪

 

食欲がない時

以下の項目を確認してください。


・ショップ時代は何を食べてきたのか


これまでの嗜好や、どういった餌に慣れているのか、購入先に聞いておきましょう。

 


・餌を認識できているか


ピンセットから餌をもらったことがないと、餌だと認識できていないことがあります。

置き餌の場合も同様です。

 


・上から世話していないか


頭上からのお世話を怖がることがあります。

捕食される!と思ってしまうからです。

 


・ストレスが溜まっていないか

ケージの広さや置き場所、温度や湿度が高すぎ、低すぎなど。


飼育環境が気に入らない、慣れていないと食欲が落ちることがあります。

 

また、生体をお迎えしたら、落ち着くまで無理な給餌は辞めましょう。

 

サプリメント

爬虫類用のサプリメントは様々なものが存在します。

 

ビタミンD3入のカルシウム剤が最もポピュラーです。

 

人工フードの場合は不要ですが、その他の餌には少量まぶせると良いです。

 

ただし、与え過ぎるとリンの過剰摂取に繋がり、クル病と同じ症状が出てしまいます。

 

毎食添加するのではなく、週に一度くらい与えれば十分です。

 

 

水の与え方

飲み水は置き型のものにすると飲み水と理解してくれないことが多いです。

 

霧吹を使ってケース内を湿らせてあげるといいでしょう。

 

クレステッドゲッコーは脱水症状で死んでしまうことが多いので注意しましょう。

 

霧吹きの頻度は、1日に1~2回程度で大丈夫です。

 

 掃除の仕方

排泄物はその都度取り除きましょう。

 

床材がバークチップの場合は汚れた所を捨て、ペットシーツなら全取替え、といった感じです。

 

ケージの掃除にアルコール成分の含まれた物を使用してはいけません。

 

もし、ケージ全体を消毒するのであれば煮沸消毒にしましょう。

 

プラケの場合は熱すぎるお湯を掛け続けると変形のおそれがあるので気を付けてください。

 

 

 注意事項

気性はそれほど荒くはないですが、空腹時に指を噛まれることがあります。

 

噛まれたあとは石鹸で手を洗わないと破傷風に陥る可能性があるので注意しましょう。

   

 最後に

どうも、この記事を書かせていただきましたヤモリ大好き!27さん!です(*´∀`*)

今回、ヤモリ系の中でも大好きなクレステッドゲッコーについてまとめてみました!

クリクリな目にキレイなまつ毛、ヤモリ特有の手に、首から背中までのかっこいいクレスト・・・ああ!カコイイ!可愛い!!

・・・・・・取り乱してすみません(;^ω^) 最後まで乱雑な文章ですみません。

見てくださりありがとうございました!

フトアゴヒゲトカゲの必要機材と飼育環境

フトアゴヒゲトカゲの餌とそのあげ方

関連記事

  1. ヒョウモントカゲモドキの繁殖について

    はじめにどうも!27さんですっヽ(*´∀`)ノヒョウモントカゲモドキってたくさんきれいな色味な子が多…

  2. カベヤモリの飼育と餌の与え方

    はじめにどうも!ヤモリ大好き27さんです!今回はたくさんいるヤモリの中でカベヤモリの飼育方法について…

  3. アオマルメヤモリ

    魅力生体、豆知識等別名 ブルーゲッコー、エレクトリックブルーゲッコー、コバルトブルーゲッコー、ターコ…

  4. ヒラオヤモリの生態と飼育

    こんにちは、最近活き餌に愛着が湧いて仕方ないもすです!この記事では一般的にハウスゲッコー…

  5. クレステッドゲッコー

    魅力生体、豆知識等学名:Correlophusciliatus和名:オオカンミカドヤモリ英名:New…

  6. クレステッドゲッコー

    魅力生態、豆知識等別名 オウカンミカドヤモリ(王冠帝守宮)分布 ニューカレドニア本島南部、イル・デ・…

  7. ヒョウモントカゲモドキの餌とその与え方

    ヒョウモントカゲモドキの好む餌の種類野生のヒョウモントカゲモドキは小型の虫や…

  8. ナキツギオヤモリ

    魅力生体、豆知識等別名 アンダーウッディサウルス、オーストラリアバーキングゲッコー分布 オーストラリ…

カテゴリー

PAGE TOP