ニシアフリカトカゲモドキの生態と飼育

ヒョウモントカゲモドキ?

 

いえ、ニシアフリカトカゲモドキです!

 

見間違われがちですが…この記事を読めばもうその心配はありません!

 

たくさんの魅力や特徴をお伝えしていきます(´∀`)

 

 

学名

和名:ニシアフリカトカゲモドキ

英名:African fat-tailed gecko

学名:Hemitheconyx caudicinctus(Duméril, 1851)

 

 

分類

:有鱗目 Squamata

亜目:トカゲ亜目 Lacertilia

下目:ヤモリ下目 Gekkota

:ヤモリ科 Gekkonidae

亜科:トカゲモドキ亜科 Eublepharidae

:フトオトカゲモドキ属 Hemitheconyx

 

 

分布(生息地)

地域

セネガルからカメルーンにかけてのアフリカ大陸中西部(西アフリカ)沿岸に分布しています。

 

 

環境

荒地や岩場、ある程度湿度のある草原や森林に生息します。

 

強い夜行性のため、繁殖個体でも暗くないと餌を食べないことがあります。

 

 

生態、特徴

大きさ

22センチ前後です。

 

 

身体的な特徴

色彩、斑点は個体によって様々です。

 

絶食時には尾に溜めた栄養分を利用します。

 

背中から尾にかけて暗い色の太い縞模様がはいる個体をバンデットタイプ、

 

それに加えて縦に白の一本線が入る個体をストライプタイプ

 

と呼びます。

 

 

食性

肉食です。

餌用コオロギやデュビア、ワーム等を与えましょう。

 

 

繁殖

卵生で、1回に2個ずつの卵を数回にわたって産卵します。

 

神経質な性格の個体が多いため、

 

オスとメスをいきなり一緒に飼育するより、

 

様子を見ながら数日間だけ一緒にする方法がおすすめです。

 

品種の掛け合わせによって、様々な模様の個体を作り出すことができます。

 

しかし、アルビノとの交配が危険な品種がありますので、注意してください。

 

繁殖個体では、オスが極端に少ない傾向が見られます。

 

 

ヒョウモントカゲモドキとの違い

姿、形がそっくりなことから、ヒョウモントカゲモドキと比べられがちです。

 

その違いは、本種のほうが、

 

・黒目がちで尻尾が太く、ぷりぷりとした印象。

 

・足が短い。

 

・敏感で神経質な個体が多い。

 

・産地、属性が違う。

 

 

等が挙げられます。

 

飼育温度はやや高めにし、冬場の低温には特に気を付ける必要があります。

 

ヒョウモントカゲモドキほど極端にペットに向いているとは言えませんが、

 

慣らしてしまえば丈夫で非常に飼いやすいヤモリへと一変します!

 

 

魅力

のんびりとした性格の個体が多かったり、ボリュームのある見た目が可愛らしかったり、

 

多くのトカゲモドキの中でも本種が気に入っている人も多いです。

 

正しく飼育すると、尻尾のぷりぷりが立派になっていきますよ(^^♪

 

 

飼育方法、餌

こちらを参考にして下さい♪

ヒョウモントカゲモドキ まとめ

 

 

種類、品種(モルフ)

種類(仲間)

ヒガシアフリカトカゲモドキ

小型で、ほっそりとした印象で、眠そうな顔が可愛らしいです。

 

サバンナや、干上がった河川跡に生息しています。

 

名前の通り、アフリカの東部を代表するヤモリです。

 

 

チワワトカゲモドキ

トカゲモドキの中で、最も小型の種類です。

 

その大きさは10センチ前後です。

 

体のバンドは、成長するにつれて不鮮明になっていきます。

 

 

ボウシトカゲモドキ

湿度の高い環境を好みます。

 

頭の、白いバンダナ状のバンドが、

 

帽子を被っているかのように見えることからその名前が付けられました。

 

 

サバクトカゲモドキ

マイナーなイメージがありますが、

 

意外と丈夫で飼いやすい部類に入ります。

 

他亜種が多湿を好むのに対し、本種は乾燥を好みます。

 

 

品種(モルフ) 

アルビノを中心に色彩変異の品種が繁殖されています。

 

ここで紹介する以外にも、様々なバリエーションがあります。

 

 

アルビノ

アルビノでありながら、メラニンの合成を活発に維持できるため、

 

目が赤くなりません。

 

 

タンジェリンアルビノ

オレンジが強く出る品種です。

 

 

アプリコットアルビノ

明るく発色するので、鮮やかな印象です。

 

 

アルビノアベラント

バンド模様が崩れてしまってしまう品種を「アベラント」と呼びます。

 

 

パターンレス

バンド模様が消失した品種です。

 

 

ズールー

乱れたバンドと斑模様が独特な品種です。

 

 

ホワイトアウト

白の面積が多いほど、クオリティが高いです。

 

 

販売、価格、入手方法

店舗

エキゾチックサプライ

http://www.exotic-supply.com

 

 

爬虫類ショップワイルドモンスター

http://www.w-monster.com/index.htm

 

 

イベント
ジャパンレプタイルズショー

http://www.rep-japan.co.jp/jrs/index.html

こちらはJRSや夏レプ、ジャパレプと呼ばれています。



毎年8月に静岡で開催されているイベントです。




BLACK OUT
https://www.blackout1999.com/

関東だと浅草・横浜・埼玉、関西は大阪・京都・神戸等で開催されています。

 

値段

1万円~5万円です。

 

珍しい品種は、それ以上の場合もあります!

 

また、オスのほうが生まれることができる環境が限られているため、割高です。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

世界には、たくさんの種類のトカゲモドキがいるんです!

 

もちろん、飼うにあたってペットに向き不向きはありますが…

 

爬虫類経験者は、少し特殊なニシアフリカトカゲモドキに挑戦してみるのも楽しいかもしれません(*^_^*)

 

 

————————————-

オニタマオヤモリ

ナメハダタマオヤモリ

関連記事

  1. ヒルヤモリの飼育と餌の与え方

    はじめに どうも(´∀`*)ヤモリ大好き27さん!です(o^^o)♪今回はヤモリの中でも…

  2. カベヤモリの飼育と餌の与え方

    はじめにどうも!ヤモリ大好き27さんです!今回はたくさんいるヤモリの中でカベヤモリの飼育方法について…

  3. ガーゴイルゲッコーの生態と飼育

    「ガーゴイル」とは、彫刻の怪物、という意味を指します。そんな異名がついたガーゴイルゲッコ…

  4. ヒラオヤモリの生態と飼育項目

    こんにちは、最近活き餌に愛着が湧いて仕方ないもすです!この記事では一般的にハウスゲッコー…

  5. ラコダク(クレステッドゲッコー)の飼育と餌の与え方

     最近ヤモリの中でも人気が高いクレステッドゲッコー(*´∀`*)見た目の可愛らしさもさる…

  6. ヒョウモントカゲモドキの販売

    1.ヒョウモントカゲモドキの価格ヒョウモントカゲモドキの飼育を考え試しに価格を調べるとすぐにお気づき…

  7. ヒョウモントカゲモドキの餌とその与え方

    ヒョウモントカゲモドキの好む餌の種類野生のヒョウモントカゲモドキは小型の虫や…

  8. ヘルメットヤモリ

    魅力生態、豆知識等別名 ウリボーゲッコー、ヘルメットゲッコー学名:Tarentola chazali…

カテゴリー

PAGE TOP