トーマストゲオアガマの生態と飼育

こんにちは(*’▽’)

 

フトアゴヒゲトカゲの顔マネが得意な福田です☆

 

今回は、宇宙人のようなお顔がキュートで変なヤツ♡

 

個性派路線を駆け抜けるトーマストゲオアガマのご紹介です(^^♪

 

 

学名

和名:トーマストゲオアガマ

英名:Thomas’s Mastigure

学名:Uromastyx thomasi

 

 

分類

:有鱗目 Squamata

亜目:トカゲ亜目 Sauria

下目:イグアナ下目 Iguania

:アガマ科 Agamidae

亜科:トゲオアガマ亜科 Leiolepinae

:トゲオアガマ属 Uromastyx(Merrem, 1820)

 

 

分布(生息地)

地域

オマーンとサウジアラビア南部に広がる、ルブアラハリ砂漠に分布しています。

 

 

環境

砂漠に生息していますので、多湿にする必要はありません。

 

地表性なので、登り木も不要です。

 

岩の隙間などに巣穴を掘り、そこに隠れて外敵から身を守っています。

 

 

 

生態、特徴

大きさ

25cm前後です。

 

 

身体的な特徴

 
他亜種が細長い尻尾に対し、本種は平たく丸い尾が特徴的です。

 

これが厚くて立派なほど、良い健康状態と言えます。

 

幼体やメスは灰色のような少々地味な色合いですが、

 

成長したオスは青や緑、背にはオレンジのラインは走ったりと美しくなります。

 

 

食性

草食です。

 

植物の葉、花、果実、種子などを食べます。

 

飼育下の幼体は、ミルワームやコオロギなどの昆虫類を食べることもあります。

 

 

繁殖

砂漠のオアシスに卵を生みます。

 

日本では、トゲオアガマ研究家のトーマス・ヴィルムスの繁殖個体が主に流通しています。

 

トーマストゲオアガマ、という名前の由来にもなっています。

 

 

トゲオアガマ属とは?

トゲオ→棘尾という意味です。

 

通常のトカゲの尾に比べ、

トゲオアガマ属の尻尾は棘のような突起があります。

 

トゲオイグアナ属の尾もこれに似た形状です。

 

 

魅力

おとなしい性格の個体が多く、多頭飼育をしている画像をよく見かけます。

 

ぽてっとした体は触り心地抜群ですよ♪

 

べちゃっとした顔も可愛らしいです(*^_^*)

 

 

飼育方法、餌

こちらを参考にしてください♪

フトアゴヒゲトカゲの必要機材と飼育環境

 

 

種類、品種(モルフ)

種類(仲間) 

インドトゲオアガマ

尻尾が長く、突起が発達しません。

 

自然化では集団生活をします。

 

 

サハラトゲオアガマ

体の色彩が黄色のものと赤のものの二種類がいます。

 

しかし、メスのお腹には色が鮮やかに出ません。

 

 

サバクトゲオアガマ

サハラトゲオアガマと似ていますが、本種のほうが尻尾がやや短いです。

 

個体によって、赤やオレンジ、黄緑など様々な体色になります。

 

 

エジプトトゲオアガマ

最大全長は75㎝にも達する、最大のトゲオアガマです。

 

幼体のほうが、体色が鮮やかです。

 

 

販売、価格、入手方法

店舗

エキゾチックサプライ

http://www.exotic-supply.com

 

 

kenny東京本店

http://kaitoriking.blog.fc2.com/blog-entry-4132.html

 

 

イベント
ジャパンレプタイルズショー

http://www.rep-japan.co.jp/jrs/index.html
こちらはJRSや夏レプ、ジャパレプと呼ばれています。



毎年8月に静岡で開催されているイベントです。

 

 

BLACK OUT

https://www.blackout1999.com/

関東だと浅草・横浜・埼玉、関西は大阪・京都・神戸等で開催されています。

 

 

価格

15万~20万前後です。

 

た、高いッ…( ゚Д゚)

 

これからも価格は変動していくと予想されます。

 

果たして下がるのか…上がるのか…

 

購入を検討の方は今後の流通情報を要チェックです!!

 

 

まとめ

数年前まで全く流通しておらず、

 

かなり高価で激レアのトゲオアガマでした。

 

現在は、ポピュラーとは言えませんが少しずつ見かけられるようになってきています。

 

プロスケーターの安藤美姫さんもイベントで購入し飼い始めたそうで、

 

最近注目が集まっているトーマストゲオアガマ。

 

そのビジュアルは相当なインパクトがあります。

 

どこかで、運よく本物を見られるといいですね♬

 

 

————————————-

ウォマパイソンの生態と飼育

爬虫類ショップまとめ 近畿地方~沖縄版

関連記事

  1. チャクワラ(トゲチャクワラ)の生態と飼育

    最近チャクワラに興味あるんだよね~なんて言っても爬虫類にあまり詳しくない方だとまずはじめにチャクワラ…

  2. グリーンバシリスクの生態と飼育

    バシリスク。聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。まるで宇宙人のような…アニメの…

  3. ジャクソンカメレオンの生態と飼育

    こんにちは!いつか慣れるよと言われながらもいつまでもコオロギが怖いkodaです。今回は三本ツノが最高…

  4. テグ―の飼育と餌の与え方

    今回はテグ―の飼育方法と餌に関して触れて行こうと思います!最近テグ―が気になる皆様、是非一緒にテグー…

  5. カメレオン

    こんちには、本日はトカゲの中でも得意な進化を遂げたカメレオン全般の生態と魅力そして飼育法について書い…

  6. トゲオイグアナの生態と飼育

    自宅で放し飼い...なんて上級者も見かける人気のイグアナ!イグアナには緑色のイメージを抱…

  7. カメレオンモドキの生態と飼育

    小さい体に大きな顔のアンバランスさが何とも可愛いカメレオンモドキ!モドキってカメレオンじ…

  8. ニホンカナヘビの生態と飼育

    都会の片隅にひょっこり現れ、その可愛らしさに疲れが吹き飛んでしまった経験がありませんか。…

カテゴリー

PAGE TOP