グリーンバシリスクの生態と飼育

バシリスク。聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

まるで宇宙人のような…アニメの世界から飛び出してきたような…とにかく未知なイメージです。

 

そんな不思議な魅力を持つグリーンバシリスクについて、知っていきましょう(^^♪

 

学名

和名:グリーンバシリスク

英名:Plumed basilisk

学名:Basiliscus plumifrons(Cope, 1876)

 

分類

:有鱗目 Squamata
亜目:トカゲ亜目 Sauria
下目:イグアナ下目 Iguania
:イグアナ科 Iguanidae
亜科:バシリスク亜科 Corytophaninae
:バシリスク属 Basiliscus(Laurenti, 1768)

 

大きく分類するとイグアナの仲間と言えます。

 

分布(生息地)

コスタリカ、パナマ、ニカラグア、ホンジュラスに分布しています。

 

イグアナと同じで、熱帯雨林の水辺の森林に生息し、木の上で生活する樹上棲です。

 

生態、特徴

大きさ

ベビーは15㎝ほどですが。60㎝~70㎝まで大きくなります。

 

尻尾は体の半分を占めます。

 

身体的な特徴

バシリスクといえば、水トサカのようなクレスト、背中の帆のような飾りです。

しかし、幼体やメスにはこの飾りはなく、ウォータードラゴン風の通常のトカゲのようです。

 

成体になるにつれて、色が鮮やかになります。

 

なぜ水の上を走れる?

バラエティなどで、後ろ足だけで水の上を走るバシリスクを見たことがある人も多いと思います。

 

私たちには到底真似できませんが、なぜ、このようなことが出来るのでしょうか。

 

それは、1秒で20歩も踏み出せるほどの強靭な後ろ足を持っているからです。

 

また、足の裏にはヒダがついています。

 

このヒダは、水に触れると開く構造になっているため、より大きな面積で体を支えることができます。

 

これが、バシリスクが水面を走ることができる理由です。

 

同じ場所に分布するワニなどの天敵から逃れるため、このような凄い技を身に着けました。

 

食性

肉食性が強い雑食です。コオロギ、ピンクマウス、バナナなどを与えましょう。

 

繁殖

雌は、約一年半で卵を産めるようになります。産卵前は餌を食べなくなります。

 

多い場合は一度に40個ほど産み、約二か月で孵化します。

 

魅力

カッコよくて渋くて、俳優に例えるなら反町隆史のようです。

ですが、そのクールな見た目とは裏腹に神経質で警戒心の強い個体が多く、驚かせないように配慮しなければいけません。

 

上級者向きのトカゲと言えます。

 

そんなグリーンバシリスクを育て上げる自信がある方は、ぜひ挑戦してみてください。

 

苦労以上に素晴らしい充実感を得られると思います(*^-^*)

 

飼育方法、餌

こちら記事を参考にして下さい。

樹上棲イグアナの飼育環境と必要機材

 

 

種類(仲間)


ギザギザバシリスク

非常に珍しい種類のバシリスクです。

 

南米に分布しています。


ノギハラバシリスク

メキシコから南米にかけて分布しています。

 

日本に流通しているのも、主にグリーンバシリスクと、このノギハラバシリスクです。

 

ブラウンバシリスク

南米に分布しています。

 

バシリスク属の種類は、ここで紹介した四種しか知られていません。

 

販売、価格、入手方法

8千円~3万円程度です。意外と安いですよね。

 

通常のペットショップにはまずいません。

 

爬虫類専門店でも、取り扱ってない場合があるので、一度確認してみるのがおすすめです。

 

ショップ

爬虫類ペットショップワイルドモンスター

http://www.w-monster.com/

 

Maniac Reptiles(マニアックレプタイルズ)

http://kaitoriking.blog.fc2.com

 

イベント

ジャパンレプタイルズショー
 
 
 
 
こちらはJRSや夏レプ、ジャパレプと呼ばれています。
 
 
 
毎年8月に静岡で開催されているイベントです。
 
 
 
 
BLACK OUT
 
 
 
 
関東だと浅草・横浜・埼玉、関西は大阪・京都・神戸等で開催されています。
 
 
 
 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

あのグリーンバシリスクを育てるなんて…と思うと胸が熱くなりますよね!

 

覚悟を持って飼育すれば、きっと素敵なパートナーになってくれます(^O^)/

 

きちんと設備を整えて、正しい知識をつけてからお迎えしましょう♪

 

爬虫類イベント一覧2017~2018

エリマキトカゲの生態と飼育

関連記事

  1. テグ―の飼育と餌の与え方

    今回はテグ―の飼育方法と餌に関して触れて行こうと思います!最近テグ―が気になる皆様、是非一緒にテグー…

  2. オマキトカゲの生態と飼育

    こんにちは!(^^)/乾燥肌過ぎてかかとがフトアゴヒゲトカゲのような福田です☆今回は、怖すぎる顔がチ…

  3. フトアゴヒゲトカゲの必要機材と飼育環境

     フトアゴヒゲトカゲの必要機材と飼育環境フトアゴヒゲトカゲに適したケージサイズについてフトアゴヒゲト…

  4. アシナシトカゲの生態と飼育

    インパクト大なそのネーミングの通り脚の退化したトカゲ、なアシナシトカゲ。それ…

  5. サルバトールモニター(ミズオオトカゲ)の生態と飼育

    大きい!強そう!かっこいい!まるで恐竜のような魅力たっぷりのその見た目から根強い人気を誇るサルバトー…

  6. トーマストゲオアガマの生態と飼育

    こんにちは(*'▽')フトアゴヒゲトカゲの顔マネが得意な福田です☆今回は、宇…

  7. ヨロイトカゲの飼育と餌の与え方

    全身を鎧で覆われた恐竜のようなトカゲ、それがヨロイトカゲですヽ(*´∀`)ノかっこよさと…

  8. ストケスイワトカゲの生態と飼育

    こんにちは(^_-)-☆冷え性すぎるのでバスキングしたい福田です♪イワトカゲ…

カテゴリー

PAGE TOP