テグ―の飼育と餌の与え方

今回はテグ―の飼育方法と餌に関して触れて行こうと思います!

最近テグ―が気になる皆様、是非一緒にテグーの飼育方法について勉強してみましょう!

 

テグ―に必要な飼育機材について

 

テグ―の最大全長はおおよそ150㎝前後。

飼育下でも100㎝以上は超えてきますので、それに見合った飼育ケージを用意して上げましょう!

 

ケージサイズは最初から大きな物を使うのも良いのですが、その子の最初の大きさに合わせてサイズアップしていくのがお勧めです!

 

何故なら大型のトカゲはベビーの頃は凄く怖がりなので、最初から大きなケージに入れてしまうと人慣れをしなくなる、走って逃げる癖やバタつきの原因になってしまいます。

少し広々程度の大きさから徐々にテグ―ちゃんの大きさに合わせたサイズアップが理想です。

 

最終の大きさにもよりますが特注ケージが必要になって来る事も視野に入れて飼育しましょう。

 

テグ―の最適な温度、湿度について

 

テグ―の適温は25度から27度前後、ホットスポットを35度前後で設定します。

湿度は結構高めで60%~75%前後。

じめじめしてるように感じますが、あまり乾燥には強くないので適正に保ってあげる事を心掛けましょう。

 

ホットスポットって何?

 

ホットスポットとは、一か所を局所的に温めた場所を言います。

テグーに限らず爬虫類飼育には欠かせな温度の違う場所を作ってあげましょう。

 

温度をケージ内で変えてあげる事によりテグ―が一番過ごしやすい場所を自分で選ぶ事が出来るようになります。

 

変温動物のテグ―にとってずっと暑い場所もずっと涼しい場所も適切ではありません。

 

暑すぎてオーバーヒートを起こしてしまったり、寒すぎて身体が固まってしまう事が無いようしっかりと温度差を付けて上げるようにしましょう。

 

温度勾配を作ろう!

ケージ上部にバスキングライト(保温球)を設置します、この時にライトを片側に寄せる事で温度を左右バラバラに設定する事が出来ます!

(バスキングライト)

バスキングライトを設置する時に昼行性のテグ―ちゃんには絶対に必要な物がもう一つ!

それはUVBライトです!!

 

バスキングライトが必要なのには温度勾配を作る以外にも実は後二つ大切な意味があります。

一つは日光浴!太陽の代わりにバスキングライトとUVBライトを同時照射する事でケージ内でも外に近い環境を作る事が出来るのです。

 

UVBには脱皮不全を防ぐ、クル病予防等とても大事な作用があります。

それと同時に温度を上げる事で代謝を促進させ健康を保つ事が出来るのです。

 

そしてもう一つは太陽の代わりになるものを人工的に作る事によって一日の健康的なサイクルを作る事。

同じ時間に照射され同じ時間に消灯する事により規則正しい一日を送る事が出来ます。

 

毎日の時間が狂うと睡眠の妨げになりストレスを溜める事になってしまうので、極力照射時間は同じ時間に行うようにしましょう!

 

タイマーサーモを使うと設定した時間に必ず照射をして消灯してくれるので便利ですよ!

導入を考えてみるのも良いかもしれません^^

 

(タイマーサーモ)

 

テグーに適切な湿度を保つ方法。

 

梅雨時や夏場なんかは湿度が高くて保ちやすいのですが、冬になると一転

湿度を保つ事がとても難しくなってしまいます。

 

乾燥に弱いテグ―には辛い季節。

 

適切な湿度を保つのも大変になってきます。

 

そんな時に使うのは霧吹きが良いですよ!

朝仕事や学校に行く前、帰って来てから、そして寝る前等に霧吹きをしっかりとして床材や壁を湿らせてあげると湿度が保ちやすくなります!

 

他にも霧吹きからも水分補給をしたりするので、一つは持っておいた方がいいかもしれません!

園芸用品店や近くの百円ショップ等でも購入可能です!

 

初期投資に余裕があればミスト装置の導入を検討するのもありだと思います!!

(レプティレイン)

これ一台で数時間置きにケージ内で雨を降らせる事が可能!!

湿度を保つにはとても便利な一台です!!

※装置を作動しすぎてケージ内温度を落とし過ぎないように気を付けて下さい。

 

その他にもまだまだ方法はあるので、続いての項目で少し紹介させていただきます^^

 

テグ―に必要な床材について

 

つるつる滑るケージ内を剥き出しでは爪が滑って怪我や股関節を痛める原因にもなるので、床材選びはとても大切になります!

 

ベビーの頃はペットシーツのみでも大丈夫ですが、大人になったらそう言う訳にも行きません。

 

テグ―におすすめの床材を幾つか紹介して行きたいと思います!

 

・バークチップやヤシガラ

・ペットシーツ&人工芝

・ペットシーツ&ブロック

等々が良く使われています!

 

バークチップやヤシガラは湿度を保つのにも大活躍してくれます!

吸水性がいいのでヒタヒタに濡らしてある場所を作っておけば蒸発した空気がケージ内の湿度を保ってくれます!

 

 

ケージサイズに合わせてカットも簡単

ホームセンターにも売ってる人工芝!

 

ペットシーツを下に敷いて上から人口芝を置けばお掃除も簡単でケージ内の床を汚す心配もありません!

 

大人テグ―のケージを掃除するのはとても大変なので人口芝を剥がしてペットシーツを丸めてポイで済むのはとても重要です!

ただし、置いただけだと剥がしてしまう事もあるので上から岩やレンガ等を置いて固定が必要になります!

 

続いてはブロック!

 

これもホームセンター等で売っているので好きな大きさで購入してペットシーツの上から敷き詰めると掃除も楽ちんで見栄えもかっこよくなります、そしてブロックの良い所はテグ―の爪を少しでも削る事により爪の先端を丸くしてくれるのも利点の一つかも知れません^^

 

テグ―にシェルターは必要?

 

あった方がテグ―的には精神的に落ち着いていいのかも知れません。

 

しかし、シェルターにも賛否ありテグ―を人慣れさせる為には無い方がいいと言う意見が多いのも確かです。

 

反対にあった方がいいと言う理由としては、ホットスポットが温まりすぎてしまった時

 

そんな時は人間でも日陰が欲しい物、手軽に日陰を作りだせるシェルターはあった方がいいのか知れないですね^^

シェルター無しでもしっかりと日陰を作ってあげる事が大切。

 

あとはベビーからヤング限定ですがカッコいいシェルターなんかをレイアウトで使うのも良いかもしれません^^

(ロックシェルター)

 

エサ入れ&水入れ

 

日々欠かせない食事と水替え。

テグーにはすっぽりと浸かれる大きさの水入れを用意して上げましょう!

 

ベビーの時は専用水入れでかっこよく!大人になったらコンテナや衣装ケース、特大タッパー等がお勧めです^^

 

(爬虫類用水入れ)

(家庭用コンテナ)

 

エサ入れもおしゃれにレイアウト

野菜も虫も食べるテグ―には二つエサ入れを用意して上げるのも良いかも知れません。

デュビア(アルゼンチンフォレストローチ)が逃げない!

(レプタイルディッシュ)

返し付きエサ入れ!

その横には御洒落にフルーツや野菜を盛り付けるのに最適なロック型エサ入れ

(爬虫類専用エサ入れ)

二つを並べて置いて見るのも良いかも知れないですね^^

 

 

テグ―飼育法番外編

 

大きくなったら部屋で放し飼いしたい!!

そう思ってる方も少なく無い筈。

 

しかし、実際放し飼いとなると中々難しい、設備。

どうして上げたらいいのだろうか…

 

必要な物を上記で書いた物が必須です。

 

スチールラック等を組、テグ―ちゃんが常にバスキング出来るスペースを作る。

 

大きな水入れを室内に設置する、パネルヒーターの代わりにお腹を温める為の物を用意する事でしょうか。

 

パネルヒーターの代わりに電気毛布等を活用している方が多いように見えます。

 

部屋一つを飼育ケージに見立てて一緒に生活出来るなら放し飼いも楽しんで生活出来るかもしれませんね^^

 

しかし、テグ―ちゃん…トイレの場所を比較的決めてくれる、モニターやイグアナちゃん達に比べると…

全く覚えないと言っても過言では無いので、気を付けましょう!!

 

テグ―の餌の与え方

 

テグ―はベビーからヤングは肉食を好み、虫(コオロギやローチ等)肉(雛ウズラ、ひよこ、マウス)等を与えて育てます。

 

ヤング辺りから徐々に野菜(小松菜やサニーレタス、かぼちゃ等)フルーツ(バナナやリンゴ等)を好んで食べる思考があります。

 

ベビーの時は食べるだけ餌を与えてしまうのもいいかもしれません。

 

あまり食事制限をし過ぎてしまうと成長不全等を引き起こしやすくなりますし身体が大きい方がやはり健康面でも強くなります!

 

テグ―に与える動物性食物

(ご飯ですか!?)

 

ベビー時は虫を中心に与え、たまにピンクマウス等をバランス良く与える事が大事です

(ピンクマウス)

 

一口サイズの大きさの物を選んであげましょう^^

 

冷凍餌は必ず解凍が必要です。

ジップロック等に食べる量だけ入れて湯銭に暫く浸します。

 

これは、他のマウスや雛ウズラ等も一緒です、解凍を怠ると冷たいまま身体に入ってしまい消化不良の原因を招いてしまうので中までしっかり解凍されているか必ず確認しましょう。

 

触ってみて中に芯が残って居なければ解凍完了です!

 

 

コオロギもS、M、L等、購入店によりサイズがあるのでテグ―の口のサイズより小さな物選んで与えて上げるようにします。

虫餌のおすすめとしてポピュラーな物はヨーロッパイエコーロギでしょうか…

 

他のコオロギに比べると攻撃性も少ないので、テグ―が噛まれて怪我を負ったりストレスを感じる事は少ないのではないでしょうか?

 

ヨーロッパイエコオロギの他にはフタホシコオロギ等もあります。

若干攻撃性が高いので顎を潰してから与える事をお勧めします^^

 

 

デュビアは楽ちん

見た目に抵抗があっても最初だけです!!

慣れれば平気!

 

デュビア(アルゼンチンフォレストローチ)さん!

お勧め所としては

コオロギよりストックが楽な所、コオロギより動きが鈍い所でしょうか?

案外慣れてしまえば抵抗無くなるので、毎晩コオロギの鳴き声で悩まされてる方にはお勧め致します。

 

サイズも豊富なのでベビーヤングくらいからはコオロギを与える数を考えるとデュビアに乗り換えるにはベストな時期かも知れません。

 

幼少期虫餌→虫多めのたまにピンクマウス→顎が強く大きくなったら虫に雛ウズラやマウス→ヤングには虫や雛ウズラやマウス等とお野菜→アダルトには食物性中心で雛ウズラやマウスや虫

等と言うように成長に合わせてバランス良く与えて上げて下さい^^

 

ご飯にはこれ!

カルシウム剤を振り掛けましょう!ビタミンD3入りの物をお勧め致します!

 

(カルシウム剤)

飼育下で不足しがちな栄養分を補ってくれる物なので、虫や野菜に降り掛けて与えましょう。

 

ライトのみで中々日光浴をさせてあげられない時など効果的です^^

 

デグーに与える植物性食物

 

野菜です!小松菜やサニーレタス、豆苗等の葉物野菜。

かぼちゃやトマト等

色々な物を食べてくれる楽しみがありますね^^

 

勿論幼少期からも野菜やフルーツが好きな子もいるので早い段階からメインにならなくても与えて慣らして行くのにはいいかもしれません!

 

与えちゃ行けない野菜

玉ねぎやネギ、ニンニク、しょうが、シソ等刺激の強い物、ほうれん草・キャベツ・ブロッコリーなどもシュウ酸、ゴイトロゲンといった物質が含まれているため控えましょう。

 

人間には分解出来てもテグ―には分解出来ないので与えてしまうと体調不良の原因となり与え続ける事により突然死の原因にも繋がってしまいます。

 

フルーツは、バナナやマンゴー等はとても好んで食べるとは思いますが糖質が高く肥満にもなりやすいのでおやつ程度に考えた方がいいかも知れません。

 

テグ―の主食番外編

 

うちの子…葉物野菜食べない…

大丈夫です!!落ち込まないで下さい!

むしろ人口化で育っているテグ―ちゃんにはよくある事です!

 

そういう時は焦らず、虫と一緒に食べさせて見る等の工夫をしてみましょう。

 

それでも食べてくれない時は根気よく与え続ける事も大事ですが、うちの子は好き嫌いが多い子なんだろうと暖かい目で見守ってあげましょう。

 

自然化で食性が自ずと野菜中心になりやすいのは、虫や小動物を捕まえる手間が省けるからです。

飼育下ではどうしても好みの偏りが出ててしまうのは仕方のない事。

 

でも肥満が心配…

そうですね、肥満気を付けないといけない所です。

 

テグ―アダルトちゃんはお腹に一本皺が出来てるくらいがちょうどいいと言われていますが、皆様のテグ―ちゃんはどうでしょうか?

 

今からお迎えする方もこれからお迎えする方も知って置いて損は無い油の少ない動物性食物をご紹介させて頂きます!

 

それは、カエルや巻貝、そしてザリガニです。

他にも冷凍イナゴ等、アダルトちゃんに空腹を満足させるだけのボリュームがあり尚且つ脂質の少ない食物を与えましょう!

※自然化で捕まえた物を与えるのは止めしょう、寄生虫の原因になります

 

空腹期間が長すぎると幾らべた慣れな個体でも噛み付いたり突進して来たり…

荒れに荒れる事も良くある事…

 

そんな筆者も随分テグ―ちゃんには噛まれました…

 

しかし、これで解決!!

 

空腹は飼い主もテグ―ちゃんも辛い物…出来る限り無理の無いダイエットをする事はテグ―ちゃんの寿命にもつながって行きますので上げる食物に一工夫加えるのはとても大事な事です。

 

テグ―の為のショップリスト

 

テグ―ちゃんに必要な機材やご飯等の通販ショップを何件か紹介したいと思います!

まずは

アマゾン

楽天

Yahoo!!ショッピング

通販サイトさん大手のこの三つ!

たまに、冷凍ザリガニや巻貝とかも取り扱っていたりするのでかなり重宝します!!

 

専門サイトはこちら

ワイルドモンスター

チャーム

F&K 爬虫類木製ケージ制作販売

特注ケージもここで安心です!

 

餌ご用達サイトはこちら

月野夜ファーム

春木屋

猛禽屋

こちら猛禽類専用ですが、冷凍餌を買うのにはおすすめです!!

 

テグ―飼育用品、餌まとめ

 

如何だったでしょうか?

必要な情報はたりましたか?

憧れの大型、憧れのテグ―!

放し飼いもいいですし、たまにお部屋で一緒にお昼寝なんかにも最高な相棒テグ―ちゃん

しかし終生育成が大変なのもまたテグ―ちゃん、噛まれるとやはり痛いですし辛い物…

それでも可愛いテグ―皆様是非ご自身の相棒として末永く添い遂げて頂けると嬉しいです^^

 

最後までお付き合いありがとうございました!!

(また見てねーおやすみなさい…むにゃむにゃ…Zzz)

ヒョウモントカゲモドキの販売

樹上性アガマの飼育と餌の与え方

関連記事

  1. 樹上性アガマの飼育と餌の与え方

    多種多用な種類が存在する樹上性アガマ!飼育方法や餌の与え方、高さが必要な飼育…

  2. フトアゴヒゲトカゲのモルフと品種について

    今回はフトアゴヒゲトカゲの色、柄、品種についてお話したいと思います。フトアゴヒゲトカゲの…

  3. オマキトカゲの生態と飼育

    こんにちは!(^^)/乾燥肌過ぎてかかとがフトアゴヒゲトカゲのような福田です☆今回は、怖すぎる顔がチ…

  4. フトアゴヒゲトカゲ まとめ

    フトアゴヒゲトカゲの生態フトアゴヒゲトカ…

  5. パンサーカメレオンの生態と飼育

    おはこんばんわ!友人に「お前デュビア臭い!」と言われ、徐々にデュビア化しているわかつきです…さて今回…

  6. カミンギーモニターの生態と飼育

    イエローヘッドモニターと混同されることも多い黄色くて大きいカミンギーモニター!最近はショップやイベン…

  7. サバンナモニターの生態と飼育

    爬虫類好きなら一度は憧れるオオトカゲ!今回はそんなオオトカゲの中でも比較的温厚かつ小柄で…

  8. アフリカンロックモニターの生態と飼育

    サバンナモニター可愛いな...でもモニターは大きいのがいいな...そんなあなたにおすすめのアフリカン…

カテゴリー

PAGE TOP