グリーンイグアナの生態と飼育

大きなトカゲ、といえばグリーンイグアナ。

 


ポピュラーなイメージがありますが、飼育には十分な覚悟が必要です。

 


しかし、一緒に暮らしていくうちになくてはならない存在になるでしょう。

 


この記事は、そんなグリーンイグアナを紹介していきます!

 

学名

和名:イグアナ、グリーンイグアナ

英名:Green iguana

学名:Iguana iguana (Linnaeus, 1758) 

 

単にイグアナ、とも呼ばれます。

 

分類

:有鱗目 Squamata
亜目:トカゲ亜目 Sauria
下目:イグアナ下目 Iguania
:イグアナ科 Iguanidae
亜科:イグアナ亜科 Iguaninae
:イグアナ属 Iguana

 

有隣目は、「トカゲ目」と呼ばれることがあり、爬虫類の大半は有隣目です。

 

分布(生息地)

・地域

メキシコから南アメリカ中部にかけて広く分布しています。

 

・環境

熱帯雨林の水辺に生息しており、泳ぎが上手く、危険を感じると水に飛び込んで逃げたりもします。

 

木の上で生活するもの、地上で生活するもの、海に入るものの三種類に分かれます。

 

グリーンイグアナは、木の上で生活する樹上棲です。

 

生態、特徴

・大きさ

幼体の時は20センチほどですが、約180センチメートルまで大きくなります。

 

成長に合わせて、飼育環境も変化しなければいけません。

 

・身体的特徴

幼体の頃は鮮やかな色をしています。

 

その色を保つには、日光浴が欠かせません。

 

オスは背中にかけてたてがみ状の鱗(クレスト)が発達します。

アルビノを除いたイグアナは、トカゲの中でも特に視力がよく、色や人の性別を判断することができます。

 

聴覚は人間ほど優れていませんが、音を聞き分けることはできます。

 

・食性

完全な草食です。

 

動物性の食事は内臓に負担がかかります。

 

色々な種類の植物を与えましょう。

 

ほうれん草は、カルシウムの吸収を妨げるため継続的に与えないように注意してください。

 

リンゴなどの果物は、種を除きましょう。

 

また、アサガオ、チューリップ、シクラメンなど、与えてはいけない野草が多数ありますので、よく調べておきましょう。

 

・繁殖

卵生です。

 

産卵のためには、イグアナが入れる大きさのケースに土を敷き詰め、温度を保つようにします。

 

メスは、交尾をしなくても無精卵を産むことがあります。

 

卵詰まり等に注意しましょう!

余談ですが、イグアナの卵はメキシコの珍味です。

 

状態の良い無精卵を捨ててしまうぐらいなら、15分ほど茹でで塩をふり、食べてみてはいかかでしょうか…笑

 

魅力

迫力のある見た目でありながら、私たちと共存できることが魅力です。

 

トイレを覚えるほど賢いので、放し飼いが可能です。

 

飼育方法、餌

↓こちらの記事でご覧ください。

樹上棲イグアナの飼育環境と必要機材

 

品種(モルフ)

・アザンティック(ブルー)

グリーンイグアナの、黄色の色素が抜けた品種です。

 

その美しさで人気ですが、流通数や価格が安定しないので

値段が下げる時期を狙って購入するのがおすすめです。

 

・エリスリスティックス(レッド)

ワイルドで、野性味があるカラーリングです。

 

ブルーイグアナよりも安価で購入できます。

 

・アルビノ

アルビノとは、メラニン色素が抜け落ちた遺伝子を指します。

 

そのため視力が弱いのですが、貴重な品種です。

 

・サンセットアルビノ

アルビノに、黄色の色素を足した品種です。

 

アルビノよりも鮮やかで蛍光色なのが特徴です。

 

・トランス

半透明な皮膚の品種です。

 

血管が透けるので、褐色に見えます。

 

種類(仲間)

・サバブラックイグアナ

グリーンイグアナに似た見た目ですが、成長とともに徐々に黒くなってきます。

 

・トバゴアイボリーイグアナ

うっすらと見える縞模様が特徴的です。

 

・ユニオンアイランドゼブライグアナ 

幼体はトバゴアイボリーイグアナと似ていますが、徐々に白黒のゼブラ柄がくっきり出てきます。

 

販売、価格、入手方法

爬虫類専門店や、爬虫類を扱っているペットショップで三千円~一万円前後で購入することができます。

 

通常のグリーンイグアナ以外の品種は時期やショップによって大きく値段が変わり、

中には十万円を超える個体もあります。

 

イベントやブリーダーから購入する方が安い場合が多いので、おすすめです。

 

店舗

有限会社プラスト

http://arkpet.ocnk.net

 

ルームズー

http://repwst.cart.fc2.com

 

イベント

ジャパンレプタイルズショー
 
 
こちらはJRSや夏レプ、ジャパレプと呼ばれています。
 
 
 
毎年8月に静岡で開催されているイベントです。
 
 
 
BLACK OUT
 
 
関東だと浅草・横浜・埼玉、関西は大阪・京都・神戸等で開催されています。
 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大掛かりな設備を用意しなければいけないし大変……

 

と思った方もいるかもしれません。

 

しかし、飼いづらいことはありません!

 

個体によりますが人によく慣れます。

 

犬や猫と同じ感覚で、愛情と責任をもって飼育できるのであれば自信をもっておすすめできます!

 

きっと、新しい生活が始まりますよ♪

 

レッドテグーの生態と飼育

トッケイヤモリの生態と飼育

関連記事

  1. 樹上性アガマの飼育と餌の与え方

    多種多用な種類が存在する樹上性アガマ!飼育方法や餌の与え方、高さが必要な飼育…

  2. レッドテグーの生態と飼育

    迫力満点!どっしりとしてムチムチな体はモニターとは違った魅力があります。この…

  3. フトアゴヒゲトカゲのモルフと品種について

    今回はフトアゴヒゲトカゲの色、柄、品種についてお話したいと思います。フトアゴヒゲトカゲの…

  4. モモジタトカゲの生態と飼育

    こんにちは(^^)/爬虫類たちの尻尾攻撃がクセになってきてしまった福田です☆…

  5. ニホントカゲの生態と飼育

    鮮やかなメタリックブルーの尾が印象的なニホントカゲ。この特徴が赤ちゃんの時だけなのは、よ…

  6. オニプレートトカゲの生態と飼育

    こんにちは!気付けば部屋の空きスペースの測定をしているkodaです(*´▽`*)今回はオニプレの愛称…

  7. フトアゴヒゲトカゲ まとめ

    フトアゴヒゲトカゲの生態フトアゴヒゲトカ…

  8. エリマキトカゲの生態と飼育

    きっと誰もが一度は見たことがあるエリマキトカゲ!襟を広げ走る姿が印象的ですよね。しかし見…

カテゴリー

PAGE TOP