ヘルメットヤモリ

魅力

生態、豆知識等

別名 ウリボーゲッコー、ヘルメットゲッコー

学名:Tarentola chazaliae

分布 モロッコ、モーリタニア、西サハラに分布

 

生態 砂漠にある岩場に生息しています。

夜行性で昼間は地面に穴の中で休み、

食性は肉食性で昆虫類や節足動物を食べます。

 

全長 5~9㎝

最大全長 10㎝

平均寿命 5年程度

 

基本的な性質 ヤモリの性質上、狭いところを好むので

シェルターの隙間などに隠れたりします。

夜行性なのであまり日中は動きません。

飼育方法

心構え、注意する点

飼育環境 イラスト、写真、動画

・どんな環境が必要か?

ヘルメットヤモリの飼育に必要なケージサイズは

60×38×30cmで、隠れ家としてコルクバーグを置き、

スポットライトが直接当たる場所に日光浴用の岩を置きましょう。

小さな水入れも必要です。

 

ケージ

%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%86%e3%83%a9-%e7%88%ac%e8%99%ab%e9%a1%9e%e9%a3%bc%e8%82%b2%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b8-top-60x30x36-2

・必要な大きさ(縦、横、高さ)

■トップテラ 爬虫類飼育ケージ TOP-60×30×36

■本体サイズ (幅×奥行×高さ) :60×30×36cm

 

床材(バークチップ)

%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%97

大気汚染や化学物質汚染の少ない自然豊かなニュージーランドの土壌で育った

最高級のパインバーク樹皮を100%使用したバークチップです。

優しい松の香りに癒されます。

使用後は燃えるゴミとして廃棄出来るので処理も簡単です。

 

 

・温度

 低温部28℃、ホットスポット40~43℃、夜間21~24℃

 フルスペクトル(UVB)ライトにバスキングライト

 光周期:14時間

 

UV(紫外線)

強い紫外線が必要となるため、UVランプが必要となります。

%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%ab%ef%bc%88uvb%ef%bc%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88

ビバリア スパイラルUVB デザート 26W

砂漠に棲息する爬虫類に最適な紫外線を照射! 爬虫類が生活していくには

UV(紫外線)が必要です。自然界での多くの昼行性爬虫類は、

太陽光に照らされて生活しています。

 

バスキングライト

%e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88

ZOOMED ズーメッド バスキングライト 100W

 

パネルヒーター

パネルヒーター

ケージ内の温度が最低でも21~27度前後になるようにしましょう。

 

コルクバーグ

%e3%82%b3%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b0

隠れ家としてケージ内に配置しましょう。

 

・湿度

 30~40%を保ちましょう。

 水滴がつかない程度に毎日水を吹きかけ、

 ケージ内には水の入った水入れを置きましょう。

 

 高くしすぎると呼吸器感染症のリスクが高まり、

 湿度が低すぎた場合、脱皮不全になるリスクが

 高まりますので、湿度には気を付けましょう。

 

 そのため、ケージ内には湿度計を設置することがおすすめです。

 

霧吹き

kirihuki

水分補給で毎日霧吹きをしましょう。

 

加湿器

%e5%8a%a0%e6%b9%bf%e5%99%a8

KAZ/気化式加湿器 大容量タイプ/KCM6013A

連続加湿時間:約8(強)~12(弱)時間

12Lの大容量で、長時間の連続運転が可能

気化方式で、適度な加湿状態を維持

3段階の加湿量、6段階の湿度コントロール機能付き

 

水入れ

%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%82%be%e3%83%86%e3%83%a9-%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5

エキゾテラ ウォーターディッシュ

浅めで安定した水入れを使いましょう。

 

温湿度計

%ef%bd%9a%ef%bd%8f%ef%bd%8f%ef%bd%8d%ef%bd%85%ef%bd%84%e3%80%80%e3%83%ac%e3%83%97%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%83%ad%e3%82%b0%e6%b8%a9%e6%b9%bf%e5%ba%a6%e8%a8%88

温度管理と湿度管理がとっても重要になります。

そのため、温度計と湿度計の両方が一緒になっている

タイプを使うととても便利でおすすめです。

 

ZOOMED レプタイル アナログ温湿度計

ケージの側面などにペタッと貼るだけで簡単に取り付けできる

温度・湿度計です。温度の目盛りには、摂氏(せっし)と

華氏(かし)の両表示式。恒温動物である爬虫類にとって重要な

温度・湿度の管理に欠かせないアイテムです。

 

ケージ

%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%86%e3%83%a9-%e7%88%ac%e8%99%ab%e9%a1%9e%e9%a3%bc%e8%82%b2%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b8-top-60x30x36-2

・必要な大きさ(縦、横、高さ)

トップテラ 爬虫類飼育ケージ TOP-60×30×36

■本体サイズ (幅×奥行×高さ) :60×30×36cm

 

床材

%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%8d%a8%e3%81%a6-%e8%96%84%e5%9e%8b%e3%83%9a%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%84

使い捨て薄型ペットシーツ

 

流木

ビバリウム用流木

アシナシトカゲは樹上性のため、流木などを組み、

立体的なレイアウトにしましょう。

 

・温度

 低温部15℃、ホットスポット27℃、夜13~18℃

 光周期:12~14時間

 

UV(紫外線)

強い紫外線が必要となるため、UVランプが必要となります。

%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%ab%ef%bc%88uvb%ef%bc%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88

ビバリア スパイラルUVB デザート 26W

砂漠に棲息する爬虫類に最適な紫外線を照射! 爬虫類が生活していくには

UV(紫外線)が必要です。自然界での多くの昼行性爬虫類は、

太陽光に照らされて生活しています。

 

バスキングライト

%e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88

ZOOMED ズーメッド バスキングライト 100W

 

パネルヒーター

パネルヒーター

ケージ内の温度が最低でも21~27度前後になるようにしましょう。

 

・湿度

 60~75%を保ちましょう。

 その為、霧吹きは必須です。

 

・水

毎日霧吹きで湿度を上げる必要があります

 

霧吹き

kirihuki

水分補給で毎日霧吹きをしましょう。

 

加湿器

%e5%8a%a0%e6%b9%bf%e5%99%a8

KAZ/気化式加湿器 大容量タイプ/KCM6013A

連続加湿時間:約8(強)~12(弱)時間

12Lの大容量で、長時間の連続運転が可能

気化方式で、適度な加湿状態を維持

3段階の加湿量、6段階の湿度コントロール機能付き

 

水入れ

%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%82%be%e3%83%86%e3%83%a9-%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5

エキゾテラ ウォーターディッシュ

浅めで安定した水入れを使いましょう。

 

温湿度計

%ef%bd%9a%ef%bd%8f%ef%bd%8f%ef%bd%8d%ef%bd%85%ef%bd%84%e3%80%80%e3%83%ac%e3%83%97%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%83%ad%e3%82%b0%e6%b8%a9%e6%b9%bf%e5%ba%a6%e8%a8%88

温度管理と湿度管理がとっても重要になります。

そのため、温度計と湿度計の両方が一緒になっている

タイプを使うととても便利でおすすめです。

 

ZOOMED レプタイル アナログ温湿度計

ケージの側面などにペタッと貼るだけで簡単に取り付けできる

温度・湿度計です。温度の目盛りには、摂氏(せっし)と

華氏(かし)の両表示式。恒温動物である爬虫類にとって重要な

温度・湿度の管理に欠かせないアイテムです。

 

エサ

コオロギやミールワームなどの昆虫にカルシウム剤などを添加しましょう。

 

繁殖

繁殖形態は卵生で1回に2個ずつの卵を数回に分けて産みます。

 

病気

◆クル病

ヤモリのかかりやすい病気です。

原因は、カルシウムとビタミンD(VD)の不足による骨の形成障害で、

骨折や骨の変形を引き起こし、ほとんどの場合は死に至ります。

 

【症状と対処】

骨の異常な変形が主な症状で、尻尾の骨がジグザグに曲がり始めたら要注意です。

しかしクレステッドゲッコーの場合は一般的には、クル病になりにくい種と言われています。

骨が元々柔らかく変形しやすいという特徴も持っていますので、すぐに戻ります。

 

【カルシウムとVD】

骨の形成にはカルシウムが必要となり、カルシウムの吸収にはVDが必要です。

VDの供給方法としては、餌やサプリメントからの摂取する方法と、夜行性生物の生体機能である体内生成、3つ目は紫外線(UV)を浴びる事による皮膚生成があります。

 

たくさんのヘルメットヤモリを見たり

ふれあったりするなら

日本最強爬虫類軍団!

新宿・爬虫類カフェらぷとるへ!

ニホンアマガエル

オニタマオヤモリ

関連記事

  1. エジプトトゲオアガマの生態と飼育

    特徴的な尾、美しい体色、ぷにぷにのお腹。そして何より渋い顔つきが可愛すぎるトゲオアガマ!たくさんの種…

  2. カミンギーモニターの生態と飼育

    イエローヘッドモニターと混同されることも多い黄色くて大きいカミンギーモニター!最近はショップやイベン…

  3. クレステッドゲッコー

    魅力生体、豆知識等学名:Correlophusciliatus和名:オオカンミカドヤモリ英名:New…

  4. ハイナントカゲモドキの生態と飼育

    おはこんばんわ!筋トレをしているのですが、今まで着れていた服が、着れなくなってしまって悲しいわかつき…

  5. アオジタトカゲの生態と飼育

    つるりとした体に青い舌。なぜ舌が青いのでしょうか。このところ見かけることが多…

  6. フトアゴヒゲトカゲの餌とそのあげ方

    フトアゴヒゲトカゲの餌の種類フトアゴヒゲトカゲの餌の種類には、大きく分けて虫、野菜、練り餌や固形餌な…

  7. ストケスイワトカゲの生態と飼育

    こんにちは(^_-)-☆冷え性すぎるのでバスキングしたい福田です♪イワトカゲ…

  8. ニホンカナヘビの生態と飼育

    都会の片隅にひょっこり現れ、その可愛らしさに疲れが吹き飛んでしまった経験がありませんか。…

カテゴリー

PAGE TOP