ブルスネークの生態と飼育

こんにちは(*’ω’*)

 

大学時代の友人がオマキトカゲに激似なことに気づいてしまった福田です☆

 

今回は、威嚇するときにガラガラヘビのような音を立てることで知られる、ブルスネークの紹介です!!

 

 

学名

和名:ブルスネーク

英名:Bull Snake

学名:Pituophis sayi

 

 

分類

:有鱗目 Squamata

亜目:ヘビ亜目 Serpentes

:ナミヘビ科 Colubridae

 

 

分布(生息地)

地域

カナダ南部から、アメリカ中央部、メキシコ北部まで幅広く生息しています。

 

 

環境

高地の砂漠や乾いた樫の林に生息し、

 

他の動物が作ったトンネルに身を隠して生活しています。

飼育の際には、多湿と低温に気を付けましょう!

 

 

生態、特徴

大きさ

120~180cm程度です。

 

稀に、250cmになる個体もいます。

 

 

身体的特徴

多くの色彩変異の個体が存在し、たくさんの斑模様があります。

 

ブルスネークの「ブル」とは、オス牛という意味で、興奮すると大きな噴気音を発することからこの名前が付けられました。

 

…とはいっても、ブルスネークに限らず他の爬虫類も威嚇するときシューシュー言いますけどね(;’∀’)

 

それほど興奮している様子が印象的なのでしょう!

つまり、全体的に性格が荒いんです…。

 

ですが、適切な環境で長年飼育すれば人に慣れ、成長速度も速く、大型になることから海外のヘビマニアからは人気があります!

 

 

食性

ネズミなどの小型の哺乳類や鳥類を食べます。

 

 

繁殖

卵生です。

一度に15個程度の卵を産みます。

 

 

 

ブルスネークの分類

本種はパインヘビ属です。

 

この属内はかなり混沌としてまして、未だ分類が曖昧なんです。

 

独立種とされる時もありますが、メキシコブルスネークと同一種とされる時もあります。

 

そして、そのメキシコブルスネークの亜種としてキタメキシコブルスネークとミナミメキシコブルスネークが存在します。

 

しかし、こちらも同一種とされる場合があります(゚Д゚;)

 

さらに、ブルスネークはゴファースネークの亜種だと考えられています。

 

そしてさらに、ゴファースネークはパインスネークの亜種だと考えられています…(現在は完全別種だという考え方が強くなってきました)

 

 

少しややこしくなってしまいましたが、パインヘビ属は独立種なのか亜種なのか別種なのかはっきりしていないものがある…

 

という認識で今のところは大丈夫なようです。

 

 

亜種って?

先ほどから何度も登場した言葉ですが、分類上の都合で、独立種とも別種ともいえない場合に使います。

 

 

そのため、亜種同士で繁殖することもあるんです!

 

 

最初に発見された方を種とし、そのあとに発見されたものをその亜種としています。

 

 

魅力

同じナミヘビですが、コーンスネークとは全く違います。

 

経験者からすれば、飼っているのは同じヘビなのに、こんなにも違うなんて…!

と感じることでしょう!

 

荒いと言われるブルスネークを手懐けることが出来れば、人に自慢できる飼育スキルをお持ちのはずです(^^♪

 

 

 

飼育方法、餌

こちらを参考にしてください(*´ω`*)

コーンスネークの飼育環境と必要機材

 

 

種類、品種(モルフ)

種類

メキシコブルスネーク

流通するときはメキシカンブル、と呼ばれることが多いです。

 

また、メキシカンゴファースネーク、デュランゴマウンテンゴファースネーク、といった別名もあります。

 

.

ゴファースネーク

パインスネークと近縁で、性質もよく似ています。

 

餌食いはいいのですが、吐き戻しも多いので低温と蒸れに気を付けましょう。

 

 

パインスネーク

大型で、がっしりした体型です。

 

ブルスネーク同様、威嚇の時に噴気音をだします。

 

品種

ノーマル

基本となる品種です。

 

野性味のある印象です。

 

 

アルビノ

コーンスネークのアルビノと似ている体色です。

 

 

ハイポメラニスティック

黒色色素が減退し、白くなります。

 

 

販売、価格、入手方法

ショップ

爬虫魂 REPSOUL

http://www.repsoul.jp

 

 

ワイルドモンスター

http://www.w-monster.com

 

 

イベント

ジャパンレプタイルズショー
http://www.rep-japan.co.jp/jrs/index.html
こちらはJRSや夏レプ、ジャパレプと呼ばれています。

 

毎年8月に静岡で開催されているイベントです。

 



BLACK OUT
https://www.blackout1999.com/

関東だと浅草・横浜・埼玉、関西は大阪・京都・神戸等で開催されています。

 

 

価格

品種によって値段が変わりますが、通常は15000円前後です。

 

 

まとめ

悪そうな顔がチャームポイントのブルスネーク。

コーンスネーク、ボールパイソンが圧倒的な人気を誇る中、



本種が好きだという人もいます。

 

それに、丈夫で意外と飼いやすいんです!

 

入手難易度もそこまで高くないので爬虫類イベントで会えるのではないでしょうか?

 

ヘビの飼育をお考えであればぜひ、ブルスネークも候補に入れておいてくださいね(^_-)-☆

 

カメレオンモドキの生態と飼育

アフリカンロックモニターの生態と飼育

関連記事

  1. ボールパイソンの病気と怪我

    ボールパイソンも、人間と同じように病気に掛かったり、怪我を負ったりします。人間に於いては…

  2. グリーンパイソンの生態と飼育

    美しさとかっこよさを兼ね備えたスリル満点のグリーンパイソン!飼ってみたいけどちょっと怖い...という…

  3. イエローアナコンダの生態と飼育

    こんにちは!買ったばかりの服をイグアナにバリバリにされ凹んでいるkodaです!今回はもう名前からして…

  4. テキサスラットスネークの生態と飼育

    おはこんばんわ!海外に爬虫類採取に行けると聞き、パスポートを更新し、まだパスポート引き取りに行ってい…

  5. コーンスネーク まとめ

    コーンスネークの生態と魅力コーンスネークの飼育環境と必要機材コーンスネークの…

  6. カリフォルニアキングスネークの生態と飼育法

    学名和名:カリフォルニアキングスネーク(コモンキングヘビ)学名:Lampropeltis getul…

  7. サンドボア

    魅力生態、豆知識等別名 スナボア分布 エジプト、ケニア、エチオピア、ソマリア、スーダン、タンザニア、…

  8. ズグロパイソンの生態と飼育

    こんにちは、最近苦手だったはずのカエルが可愛くて仕方ないkodaです!今回の記事ではオーストラリアを…

カテゴリー

PAGE TOP