コーンスネークの寿命

はじめに

とてもチャーミングでかわいいコーンスネーク。

ですがどんな生き物にも死は訪れます。

もちろんヘビも例外ではありません。

では私たちはどれ位の時間を彼らとともに過ごせるのでしょうか。

今回はそんな疑問にお答えします。

コーンスネークの寿命

コーンスネークの野生下での寿命はおよそ6~8年だと言われています。

飼育下ですと栄養摂取や危険の少なさからその寿命は10~15年にまで延びます。

コーンスネークを長生きさせるコツ

かわいいペットにはやっぱりなるべく長く生きてもらいたいですよね。

こちらの記事を参考にいくつかのポイントをご紹介します。

・適切な環境

温湿度やケースの置き場所をヘビの居心地のよいように調整しましょう。

・適切な給餌

間隔が長くても短くてもダメです。

また、餌のサイズが大きすぎ、小さすぎても適切とは言えないでしょう。

・適切な触れ合い

彼らは基本的には人との触れ合いをあまり好みません。

毎日触りすぎるとあまり良くないです。

 

つまるところストレスをかけ過ぎないように気を遣ってあげることが大切です。

とはいえあまり神経質になりすぎて飼育が苦になってしまっては元も子もありません。

ですのできちんとヘビと向き合いつつ楽しく飼育することをおすすめします。

コーンスネークへの愛

こんにちは。ナミヘビ担当の依綱(いづな)です。

今回はコーンスネークの寿命についてでした。

依綱家のコーンはまだみんな若くて健康ですが、いつか来るであろう別れを考えると今から悲しいです。

病気をせず天寿を全うしてくれることを願います。

[コーンスネークのまとめはこちらから]

関連記事一覧