カリフォルニアキングスネークの生態と飼育法

学名

和名:カリフォルニアキングスネーク(コモンキングヘビ)

学名:Lampropeltis getula(Linnaeus, 1766)

英名:Common kingsnake 生態:コモンキングヘビ

(学名:Lampropeltis getula)は、ナミヘビ科キングヘビ属に分類されるヘビ。

 

分布

分布:アメリカ合衆国からメキシコに掛けて

砂漠や森林、草原、農耕地等、様々な環境に生息する。

 

生態、特徴

最大全長:最大全長200cm。基本は150cm程の中型のヘビ

様々な亜種、品種(モルフ)がいてカラーバリエーションを楽しめる

 

食性は動物食で、野生では魚類、両生類、小型爬虫類、鳥類やその卵、

小型哺乳類等を食べる。繁殖形態は卵生で、

1回に5~24個の卵を数回に分けて産む。

 

大人しいヘビだがコーンスネークなんかに比べると

荒い個体も多いよう

 

魅力

本種の魅力はやはりその飼育のしやすさとその品種の多さであろう

初心者から上級者まで楽しめ、集めだすときりがない

私はパイソンのような太めのヘビが好きだがw

 

キングスネークの飼育環境と必要機材

 

一般的なナミへビの飼育方法で飼育する事が出来るため

コーンスネークの飼育法を参考にしましょう!!

コーンスネークの飼育環境と必要機材

 

 

キングスネークの餌とその与え方

 

一般的なナミヘビと同じ餌を食べるので

コーンスネークの餌を参考にしましょう!!

コーンスネークの餌とその与え方

 

品種

亜種は複数の説がある。また自然下でも亜種間雑種個体群がいる。

Lampropeltis getula californiae (Blainville, 1835) カリフォルニアキングヘビ

California kingsnake Lampropeltis getula floridana Blanchard, 1919 フロリダキングヘビ

Florida kingsnake Lampropeltis getula getula (Linnaeus, 1766) トウブキングヘビ

Eastern kingsnake Lampropeltis getula holbrooki Stejneger, 1902 シモフリキングヘビ

Speckled kingsnake Lampropeltis getula niger (Yarrow, 1882) カスミキングヘビ

Black kingsnake Lampropeltis getula nigrita Zweifel & Norris, 1955 クロキングヘビ

Black mexican kingsnake Lampropeltis getula splendida (Baird & Girard, 1853) サバクキングヘビ Desert kingsnake

%e3%82%b5%e3%83%90%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%98%e3%83%93

 

■L. g. californiae カリフォルニアキングヘビ

アメリカ合衆国(アリゾナ州、オレゴン州、カリフォルニア州、ネバダ州、ユタ州)、

メキシコ(バハ・カリフォルニア州、バハ・カリフォルニア・スル州)

■L. g. floridana フロリダキングヘビ アメリカ合衆国(フロリダ州南部)

■L. g. getula トウブキングヘビ アメリカ合衆国東部

■L. g. holbrooki シモフリキングヘビ アメリカ合衆国南部、メキシコ北部

■L. g. niger カスミキングヘビ アメリカ合衆国(ケンタッキー州、テネシー州)

■L. g. nigrita クロキングヘビ アメリカ合衆国南部、メキシコ北部

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%98%e3%83%93

■L. g. splendida サバクキングヘビ アメリカ合衆国(アリゾナ州、テキサス州)、メキシコ北部

%e4%ba%9c%e7%a8%ae%e3%82%b5%e3%83%90%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%98%e3%83%93-l-g-splendida

最大全長:最大全長200cm。

身体的特徴:全長や体色は亜種によって異なる。

繁殖個体は様々な品種がいるためこの限りではない。

 

■ L. g. californiae カリフォルニアキングヘビ 最大全長150cm。

黒褐色や茶色の体色に黄、淡黄色の横縞が入るが、縦縞模様の個体もいる。

■L. g. floridana フロリダキングヘビ 黒褐色や茶色の体色に黄、

淡黄色の斑紋が入る。体側面がオレンジや赤に染まることがある。

■L. g. getula トウブキングヘビ 最大亜種。黒い体色に細く白い帯模様が鎖状に入る。

■L. g. holbrooki シモフリキングヘビ 体色は黒。和名の通り全身に白い霜降り状の斑点が密集する。

■L. g. niger カスミキングヘビ 体色は黒く、白い斑点が所々に入る。

■L. g. nigrita クロキングヘビ 全身が黒い。幼蛇は明色の横縞が入る。

■L. g. splendida サバクキングヘビ 頭部は黒く、体側面に淡黄色や黄色の斑紋が入る。

 

 

 

品種(カリフォルニアキングヘビ)

%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%93%e3%83%8e

■アルビノ:黒色色素がない。

 

%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%bb%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%b8%e3%83%bc

■クレイジー: バンデッドとストライプの中間。

クレイジーという名称は日本だけで、他国ではアベラントと呼ばれる。

 

%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%bb%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%ab

■コースタル: 黒褐色や茶色の体色に黄、淡黄色の縞が入る。

 

%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%97

■ストライプ:縦縞(優性遺伝)。

 

%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%bb%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88

■チョコレート(メラニスティック):黒色色素が多い。

 

%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%bb%e3%83%87%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%88

■デザート:黒の体色に白の縞が入る。

 

%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%bb%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%9d%e3%83%a1%e3%83%a9%e3%83%8b%e3%82%b9

■ハイポメラニスティック:黒色色素が少ない。

 

%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%bb%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%83%e3%83%89

■バンデッド:横縞。

 

%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%bb50-50

■50/50(ヒフティー/ヒフティー): デザートかつバンデッドで

黒白の割合が同じか、若干白色部分が多い。

 

%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%bb%e3%83%a9%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc

■ラベンダー:T+アルビノ(チロシナーゼポジティブアルビノ)。

本来はアルビノでは機能しないチロシナーゼ (黒色色素を作る酵素)が

働くため色の濃くなるアルビノ。

たくさんのカリフォルニアキングスネークを見たり

ふれあったりするなら

日本最強爬虫類軍団!

新宿・爬虫類カフェらぷとるへ!

ジャイアントゲッコー(ツギオミカドヤモリ)の生態と飼育法

インドシナウォータードラゴンの生態と飼育

関連記事

  1. アミメニシキヘビの生態と飼育

    どうも、通勤途中でヘビなど見かけた日には1日中ハッピーな気分のもすです!今回はアミメニシキヘビについ…

  2. ズグロパイソンの生態と飼育

    こんにちは、最近苦手だったはずのカエルが可愛くて仕方ないkodaです!今回の記事ではオーストラリアを…

  3. カーペットパイソン

    学名和名 カーペットニシキヘビ学名 Morelia spilota英名 Carpet python&…

  4. ボールパイソンの病気と怪我

    ボールパイソンも、人間と同じように病気に掛かったり、怪我を負ったりします。人間に於いては…

  5. ミルクスネークの生態と飼育法

    学名Lampropeltis triangulumナミヘビの仲間でキングスネークとかに凄く近い仲間&…

  6. シシバナヘビの生態と飼育法

    最近人気の高まっているシシバナヘビヽ(*´∀`)ノそり返った鼻先に、興味をもたれている方…

  7. コーンスネークの餌とその与え方

    コーンスネークの餌とその与え方 コーンスネークの餌の種類コーンスネークに限らず、特殊な食性のヘビを除…

  8. グリーンパイソンの生態と飼育

    美しさとかっこよさを兼ね備えたスリル満点のグリーンパイソン!飼ってみたいけどちょっと怖い...という…

カテゴリー

PAGE TOP