ミルクスネークの生態と飼育法

学名

Lampropeltis triangulum

ナミヘビの仲間でキングスネークとかに凄く近い仲間

 

分布  

メキシコ南部  

標高1500~1700mの高地に生息

 

 

生態、特徴

 

全長  約80cm 最大150cm

基本的な性質 分布が広いため色彩変異が多く、

現在は25もの亜種に分けられています。

 

毒蛇(サンゴヘビ)に擬態していて

毒々しいが毒はない

 

昔知り合いが新幹線の中で逃がして

ニュースになった

 

 

魅力

 

毒々しくカラフルな身体の色が魅力。

飼育もしやすく初心者でも飼育出来るのも魅力

ナミヘビにしては筒っぽい身体も個人的には

そそられるポイント

 

 

 

ミルクスネークの飼育環境と必要機材

 

コーンスネークと同じように

飼育環境整えてあげましょう

 

コーンスネークの飼育環境と必要機材

 

あえて言えば高山のヘビなので

気持ち温度は低め(30℃を超えない)の方が良いが

あまり気にする事も無い気がする

 

木を入れてあげるとのぼるようだが

数が増えてくるとメンテナンスがめんどくさくなる

 

 

ミルクスネークの餌とその与え方

 

 

コチラもコーンスネークの項を参考にして頂ければ

問題ないだろう

 

コーンスネークの餌とその与え方

 

種類、モルフ

 

主に流通しているのは

 

ホンジャラスミルクスネークとシナロアミルクスネーク、

ブルックミルクスネーク、プエブランミルクスネークの4種類

 

最近はそれぞれアルビノ、ハイポ(色が薄いやつ)を含め

モルフも増えて来たがあまり日本では盛り上がってない気がする

 

クレステッドゲッコー

関連記事

  1. カリフォルニアキングスネークの生態と飼育法

    学名和名:カリフォルニアキングスネーク(コモンキングヘビ)学名:Lampropeltis getul…

  2. ニホンカナヘビの生態と飼育

    都会の片隅にひょっこり現れ、その可愛らしさに疲れが吹き飛んでしまった経験がありませんか。…

  3. コーンスネーク まとめ

    コーンスネークの生態と魅力コーンスネークの飼育環境と必要機材コーンスネークの…

  4. コーンスネークのモルフ(品種)の紹介

    皆大好きコーンスネーク(´▽`)ちなみにモルフはめちゃめちゃ多く存在します★必ずお気に入りのモルフが…

  5. ベーレンパイソンの生態と飼育

    ヘビ好きなら一度は憧れる究極のパイソン、通称ベーレン様!その美しい体表にはまさに神秘的な魅力を感じま…

  6. シシバナヘビの生態と飼育法

    最近人気の高まっているシシバナヘビヽ(*´∀`)ノそり返った鼻先に、興味をもたれている方…

  7. アミメニシキヘビの生態と飼育

    どうも、通勤途中でヘビなど見かけた日には1日中ハッピーな気分のもすです!今回はアミメニシキヘビについ…

  8. ボールパイソンの病気と怪我

    ボールパイソンも、人間と同じように病気に掛かったり、怪我を負ったりします。人間に於いては…

カテゴリー

PAGE TOP