ホシガメ

魅力

生体、豆知識等

学名 Geochelone elegans。

インドホシガメ(Geochelone elegans)は、

爬虫綱カメ目リクガメ科リクガメ属に分類される

カメで、リクガメ属の模式種。

 

インドホシガメではなく、

単にホシガメと呼ばれる場合も多い。

英名 Indian starred tortoise

分布 インド南東部および

 

西部(アーンドラ・プラデーシュ州東部、

カルナータカ州南部、グジャラート州、

ケーララ州北東部、タミル・ナードゥ州、

マディヤ・プラデーシュ西部、ラージャスターン州南部)、

スリランカ、パキスタン南東部(シンド州東部)

 

※1970年代後期にはワシントン条約を批准されているため、

1980年代には生息地からの正規輸出はほぼ停止されています

 

(1992年にスリランカから学術用10頭、

商業用958頭の輸出例があり、パキスタンから飼育下繁殖個体、

もしくは他国経由での輸出例は3件ほどあります)

 

1980年代には生息地からの正規輸出はほぼ停止されていますが、

本来分布していないはずの第三国へ密輸された個体が

その国での野生個体、もしくは飼育下繁殖個体として

日本に流通しているおそれがあります。

 

最大全長 最大甲長38.1センチメートル。

身体的特徴 ホシガメの大甲長は38.1センチメートルで、

体重7キログラムに達したという例もあります。

ホシガメは、オスよりメスの方が大型になり、

オスは甲長20センチメートル以上になることは稀です。

 

スリランカの個体群は周年植生の豊かな

環境に生息するため大型化するとされています。

背甲はドーム状に盛り上がり、上から見ると

やや細長く背甲の頂部は盛り上がっています。

 

野生下では孵化した直後からある甲板

(初生甲板)が盛り上がり、野生個体では不明瞭だが、

飼育下では顕著に盛り上がる個体もいます。

 

背甲の色彩は黒や暗褐色で、

椎甲板や肋甲板ごとに放射状に灰褐色や

黄褐色の斑紋が入るのが特徴です。

この放射状の斑紋が星の様に見えることが、

和名や英名(star=星)の由来になっています。

 

種小名elegansの意味は「優雅な」で、

背甲の斑紋に由来すると考えられています。

椎甲板や肋甲板に入る放射状の斑紋の数は6~12で、

縁甲板には放射状に灰褐色や黄褐色の筋模様が1~4本入ります。

 

腹甲の色彩は黒や暗褐色で、甲板ごとに放射状に灰褐色や淡黄褐色、

黄褐色の斑紋が入っています。

 

頭部は中型サイズで、上顎の先端は

二股か三又に分かれていますが、

個体によっては一尖の個体や尖らない個体もいます。

四肢はやや頑丈で、前肢には先端が尖った

大型のウロコが5~7列で並んでいます。

 

後肢と尾の間には円錐形の小型のウロコが

並んでいて、頭部や頸部、四肢、尾の色彩は

黄色や黄褐色で、不規則に細かい黒色斑が入っています。

顎を覆う角質(クチバシ)や鼓膜、

喉の色彩は褐色や灰褐色です。

 

卵は長径3.8~5.3センチメートルで、

短径2.7~3.9センチメートルの楕円形ですが、

直径3.5~4センチメートルの球状の卵を産むこともあります。

 

性質 インドホシガメは、

主に乾季と雨季が明瞭な標高200メートル以下に

ある環境に生息し、インド南東部ではサバンナや藪地、

 

インド西部とパキスタン南東部では

砂漠の周辺にあるステップや藪地、スリランカでは

サバンナや熱帯雨林に生息しています。

 

食性は草食で、主に草や木の葉、多肉植物、果実、

花などを食べますが、陸棲の巻貝や動物の死骸、

家畜の糞などを食べる雑食種もいます。

 

繁殖形態は卵生で、繁殖期にオス同士が出会うと

お互いに体当たりをして争います。雨期には交尾を行い、

交尾から産卵まで90日かかることもあります。

1回の産卵で1~10個の卵を年に2~4回に分けて産み、

年に23個の卵を産んだという例もあります。

 

土壌が堅いため、雨期に産卵し、

後肢で地面に10~15センチメートルの穴を

掘ってからその中に卵を産みます。

卵は主に110~150日で孵化しますが、

約50日で孵化することもあります。

 

これは発生が完了しても、

周囲の環境が孵化に適するまで幼体が

卵の中で待機するためで、雨期になると

孵化した幼体が一斉に地表に現れることもあります。

飼育方法

心構え、注意する点

飼育環境 イラスト、写真、動画

・どんな環境が必要か?

ビバリウムのサイズは、成体時で

6336cmのサイズのケージが必要となる。

成体の場合、気候が適していれば、屋外で

180×180×122cmの囲い込みをした場所での飼育も出来る。

 

ケージ内では隠れ家を2か所用意する。

屋外の場合、逃げないように背の高い壁が必要で、

一部が網状になった透明プラスチックの蓋をかぶせる。

隠れ家と浅い水場に、朽ちた丸太を置いて昆虫を引き寄せる。

毎日水を吹きかける。

 

ケージ

%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%86%e3%83%a9-%e7%88%ac%e8%99%ab%e9%a1%9e%e9%a3%bc%e8%82%b2%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b8-top-60x30x36-2

・必要な大きさ(縦、横、高さ)

■トップテラ 爬虫類飼育ケージ TOP-60×30×36

■本体サイズ (幅×奥行×高さ) :60×30×36cm

 

床材

%ef%bd%87%ef%bd%85%ef%bd%98%e3%80%80%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%82%be%e3%83%86%e3%83%a9%e3%80%80%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%bd%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%80%80

ヤシガラなどの湿気を多く含むもの。水に弱いものは避ける

 

GEX エキゾテラ プランテーションソイル 4L

リクガメ・カエル・カメレオン等の飼育に最適な床材です。

天然のヤシガラを使用しているため、

自然に近いテラリウムを再現できます。

テラリウム内での植物栽培用にも使用できます。

 

シェルター

%e9%99%b8%e4%ba%80%e3%81%ae%e5%af%9d%e5%ba%8a-herp%e3%80%80craft%e3%80%80%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%bchg%e3%80%80lh

陸亀の寝床 HERP CRAFT ロックシェルターHG LH

風合い豊かな岩石をリアルに模したポリレジン製のシェルターです。

高さがあるのでリクガメのシェルターとして

使えます。陸上・水中どちらでも使えます。

 

・温度

 ホットスポットで35度、涼しいところで20~25.5度、夜は10~15度

 パーセンテージの高いフルスペクトル(UVB)ライトと

 日光浴用のバスキングライトが必要。

 光周期:14時間

 

・パネルヒーター(フィルムヒーター、シートヒーター)

%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%81%e3%83%91%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc32w

カメは寒さに弱いので、秋から春にかけて

体温低下を防ぐ「パネルヒーター」が必要です。

パネルヒーターを設置することで遠赤外線効果はあり、

床材の下から生体のお腹を暖めることが出来ます。

 

・保温球

gex-%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%82%be%e3%83%86%e3%83%a9-%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc-%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0

冬場の体温低下を防ぐ「保温球」です。

 

GEX エキゾテラ サングロー タイトビームバスキングスポットランプ

サングロー タイトビームバスキングスポットランプ 【昼用集光型】

砂漠・熱帯環境テラリウム用、昼用タイトビームスポット型ランプです。

砂漠・熱帯環境をイメージした光で、

テラリウムの一部を集中的に照らします。

 

・バスキングライト

%e3%82%ba%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%91%e3%83%b3-%e3%83%ac%e3%83%97%e3%83%86%e3%82%a3-%e3%83%90%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%88

日光浴の代わりになる「バスキングライト」です。

バスキングライトは室内飼育環境下においては

太陽光が届きづらいケージ内を温めることが

出来るので、ケージ内の温度を上げて

生体の体温を上げる事が出来ます。

 

爬虫類用のバスキングライトは色々な種類が

ありますが、通常のレフランプ等でも効果は同じです。

夏でも冬でも室温が一定の部屋で飼育出来れば

バスキングライトは1種類でも十分ですが、

一般的には季節によって室温は変化します。

 

ワット数が違うバスキングライトを何種類か用意し、

取り付ける高さとワット数の違うバスキングライト

を調節することで、ケージ内の温度を調整することをおすすめします。

 

冬場でケージ内の温度が上がらない場合、

短時間であれば直接命に関わる事は少ないのですが、

夏場のケージ内の温度の上昇は短時間でも

命に関わる場合があるので特に注意が必要です。

 

バスキングライトのワット数の目安としては

60ケージで40W~60W、90ケージで

40W~100Wのバスキングライトであれば安心です。

設定温度としては、ケージ内で出来るだけ

温度差が出来るように片側に寄せて設置しましょう。

 

ケージ内に温度差が出来ることで生体は

好きな温度を選んで活動することが出来ます。

ただし、バスキングライトは太陽光の代わりの

ライトなので、朝に点灯させて夜には

必ず消灯しなければいけません。

 

ズーメッドジャパン レプティ バスキングスポットランプ

すべてのカメ、ヘビ、トカゲ、ワニ用の究極のバスキングライトです。

二重反射構造のため同ワット数のランプに比べて35%以上明るい。

爬虫類本来の活動サイクルを促す紫外線UVAを照射します。

爬虫類本来の活動サイクルを促す紫外線UVAを照射します。

 

ビーム状に光を照射して日光浴するための

ホットスポットを作成します。

ホットスポットを作ってあげることにより、

自然界 で日光浴をしているのと同じ環境を再現します。

耐久時間約2000時間・集光型

 

・紫外線灯

%e7%b4%ab%e5%a4%96%e7%b7%9a%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88

紫外線灯はビタミンD3の生成を助けるため、

フトアゴヒゲトカゲの飼育に必要なグッズです。

紫外線灯を直接太陽光の届かない室内で飼育する

場合にケージ内に設置することで、

紫外線を照射することが出来るランプです。

 

紫外線灯には蛍光管タイプのものや

HIDランプやメタルハライドランプ(通称:メタハラ)

等の高輝度放電ランプの種類があります。

値段的には蛍光管が一番安く、一番高価ですが

太陽光に一番近いとされているのがメタハラでおすすめです。

 

蛍光管の場合、ケージ内の温度がほとんど上がらない

のでバスキングライトと併用となりますが、

メタハラの場合には温度を上げる効果が

あるものもあるので、バスキングライトとしての

役割を兼用出来る場合があります。

 

紫外線灯から放射される紫外線は

太陽光のものに比べるとはるかに放射量が少なく、

あくまで太陽光の補助として利用しましょう、

フトアゴヒゲトカゲは紫外線が必要な生き物なので、

可能な限り日光浴をさせることをおすすめします。

 

そしてケージ内に設置している紫外線灯は、

朝に点灯させ夜には消灯するようにしましょう。

 

ビバリア ハイパーサンUV 80W

[Vivaria(ビバリア) 照明器具・保温球(爬虫・両生類用)]

「ビバリア ハイパーサンUV 80W」は、飼育下で不足しがちな

紫外線 (UVA/UVB)と保温を同時に照射できる

爬虫類飼育用水銀灯です。

 

自然な太陽光を再現しています。

バラストレス(安定器なし)のため

直接クリップスタンドに取付けできます。

 

小型扇風機

小型扇風機

小型クリップ扇風機 IF-C17SA(K)

クリップがついているのでケージ上部に取り付けられます。

夏場は湿度が高くなるので高くなりすぎないように使用しましょう。

 

・湿度:70%

 暑すぎたり乾燥しすぎると病気の原因になりますので、

 湿度が下がりすぎないように気を付けましょう。

 

・温湿度計

%ef%bd%9a%ef%bd%8f%ef%bd%8f%ef%bd%8d%ef%bd%85%ef%bd%84%e3%80%80%e3%83%ac%e3%83%97%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%83%ad%e3%82%b0%e6%b8%a9%e6%b9%bf%e5%ba%a6%e8%a8%88

カメは、温度管理と湿度管理がとても重要になります。

そのため、温度計と湿度計の両方が一緒になっている

タイプを使うととても便利でおすすめです。

ZOOMED レプタイル アナログ温湿度計

ケージの側面などにペタッと貼るだけで

簡単に取り付けできる温度・湿度計です。

温度の目盛りには、摂氏(せっし)と華氏(かし)の

両表示式。恒温動物である爬虫類にとって

重要な温度・湿度の管理に欠かせないアイテムです。

 

・水:浅い水入れを置き、毎日霧吹きで水を吹きかける。

 

水入れ

%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%82%be%e3%83%86%e3%83%a9-%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5

エキゾテラ ウォーターディッシュ

浅めで安定した水入れを使いましょう。

餌 餌の与え方

野菜と果物

%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%bd%e3%81%bd

主食としては、菜の花やたんぽぽ、

サツマイモなどを食べます。

 

好みもありますが、他のカメと同様、小松菜、

青梗菜、モロヘイヤ、かぼちゃ、大根葉、かぶ葉、

にんじん、ミニトマトなどの野菜や、

三つ葉バナナ、リンゴ、みかん、イチゴ、

イチゴなどの果物も食べます。

 

しかし、ほうれん草やカタバミは、ほうれん草や

カタバミに多く含まれるシュウ酸という成分が

病気のもとになると言われていますので、

ホシガメには与えてはいけません。

 

リクガメフード

%e3%83%aa%e3%82%af%e3%82%ac%e3%83%a1%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%89

ホシガメのエサは、草食なので

野草中心で大丈夫ですが、栄養が足りなかったり、

欲不振の時などにはリクガメフードで

補うようにしましょう。量は少量で大丈夫です。

品種

品種:ビルマホシガメ(Geochelone platynota)

%e3%83%93%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%82%b7%e3%82%ac%e3%83%a1%ef%bc%88geochelone-platynota%ef%bc%89

特徴:ミャンマー中部、西部固有種。南部にも

分布していたが絶滅したと考えられています。

ビルマはミャンマーの旧名で、英名(Burmese)と同義。

最大甲長は26センチメートルとされていますが、

さらに大型化する個体もいます。

 

オスよりもメスの方が大型になり、

背甲はドーム状に盛り上がり、上から見ると

やや細長いのが特徴です。

 

背甲の頂部は平坦で、

種小名にあるplatynota(「平たい背中」の意)

の由来にもなっています。

 

ビルマホシガメは野生下では

孵化の直後からある甲板(初生甲板)が

盛り上がらないが、飼育下では

盛り上がる個体もいます。

 

背甲の色彩は黒や暗褐色で、椎甲板や肋甲板ごとに

放射状に灰褐色や黄褐色の斑紋が入るのが特徴です。

 

ビルマホシガメは主に熱帯モンスーン気候の地域に

ある森林やその周辺に生息し、食性は植物食と考えられ、

キノコなどを食べて生息しています。

 

たくさんのホシガメを見たり

ふれあったりするなら

日本最強爬虫類軍団!

新宿・爬虫類カフェらぷとるへ!

アオマルメヤモリ

クレステッドゲッコー

関連記事

  1. カブトニオイガメ

    こんにちは、冷凍庫にはネズミしか入っていない遠藤です今日はカブトニオイガメの生態や飼育法…

  2. 失敗しないケヅメリクガメの飼育法

    ケヅメリクガメとは黄色くてピラミッド型の突起が並んだ甲羅を持っている世界で3番目に大きな陸に住む亀で…

  3. ハコガメ(アジア)の生態と飼育法

    ハコガメとは?水陸どちらにも対応したヌマガメの事で特徴としてはドーム状の甲羅をもち、首を引っ込めると…

  4. リクガメ

    魅力生体、豆知識等学名 Testudinidae Batsch。リクガメ科 (リクガメか、Testu…

カテゴリー

PAGE TOP